美術館・博物館

旅・信州さわやかリフレッシュ!

旅・信州・さわやかリフレッシュ!

信州〜美術館・博物館のページ

スポンサードリンク




信州〜美術館、博物館

    

    
  信州には個性豊かな美術館博物館がいくつもあり、それぞれが
特徴ある個性的な展示内容で存在感を発揮しています。
  
 信州の四季折々の自然のなかで、古今東西のアーチスト達の作品と
出逢い、芸術、文化、歴史などに触れることで、
 新たな感動が湧き上がり、心に残る思い出になれば幸いです。

    




長野県信濃美術館 東山魁夷館
        
善光寺から東に歩いて3分、長野市民の憩いの場、桜の名所でもある
城山公園の一角に長野県信濃美術館はあります。
 
菱田春草、荻原碌山をはじめとする優れた郷土作家の作品や、
信州の風景画を展示しています。

また、年間5回ほどの特別展も開催し、美術団体などに作品発表の場を
提供したりして、地域の美術活動を支えています。
        
 東山魁夷館は長野県信濃美術館に併設し、長野県が日本画家、
東山魁夷画伯から約900点の作品、他の寄贈を受け平成2年に開館しました。

信州の風景に魅せられた画伯が日本やヨーロッパの
自然、風土を描いた作品が展示されています。
  
   





中山晋平記念館

生誕100年を記念して建てられた中山晋平記念館には、
晋平ゆかりの資料や竹久夢二装画の作品集などが展示され、
リスニングコーナーでは晋平のメロディの
世界にたっぷりと浸ることができます。









おぶせミュージアム・中島千波館

おぶせミュージアムは、戦後派日本画家のトップランナーの
一人である中島千波の作品を紹介する「中島千波館」と
小布施の民族文化財の祭り屋台を展示する「屋台蔵」があります。





日本のあかり博物館

       
 栗の里小布施、栗菓子で有名な竹風堂小布施本店の中庭にある
古い土蔵を改修して作られた館内には、国の重要文化財指定の
灯火具が約900点ほど展示されています。

あかり専門の博物館で、火おこしや明るさの体験などの
行事にも参加できます。インテリアにもなる可愛らしいローソクや、
レトロなマッチ、ランプなどお土産品としても喜ばれます。
    




    



須坂版画美術館 平塚運一版画美術館
        
豊かな自然の樹木の中に美術館や歴史的な建物が並ぶ
「須坂アートパーク」は散歩をしながら自然に触れ芸術を楽しめる

憩いのスペースとなっています。須坂版画美術館は、全国的にも珍しい
版画専門の美術館として、日本の近代から現代までの作品を

展示しています。須坂出身の小林朝治の作品は
常設展示されています。
        
平塚運一版画美術館では「白と黒の世界」で知られる
平塚運一の作品、生涯通しての代表作が常設展示されています。
    






豪商の館・田中本家博物館


        

 北信濃、須坂の町に江戸時代から続く豪商の館、
田中本家があります。
陶磁器、漆器、着物、おもちゃ等所蔵、
その数3万点とも言われています。


3000坪のお屋敷の敷地を20の土蔵が取り囲む
壮大なもので、四季折々を彩る
美しい庭園も見事です。

田中本家の魅力、豊曉さは「近世の正倉院」と
たとえられこともあるほど。
年に2回、江戸時代当時の料理を再現して、
当時の食器に盛り、
お客様に振舞う会食会があります。






池田満寿夫美術館
        
真田十万石の歴史ある松代町にある池田満寿夫美術館。
長野市出身で、版画、油彩、陶芸、ブロンズ彫刻、

芥川賞作家、映画監督など幅広いジャンルで活躍した、
池田満寿夫の作品を展示してあります。

隣接するレストランでは栗おこわなどの郷土色豊かな食事や
喫茶がたのしめます。

    






長野県立歴史館


 歴史のロマンを感じられる森将軍塚古墳のすぐ隣、
近くにはアンズの里、チューリップ畑などのどかな田園風景の中に
長野県立歴史館はあります。
 
常設展示は4つの時代、「原始、古代」、「中世」、「近世」、
「近現代」に分けられ、各メインの時代の展示には実際に
触れることができます。








市立小諸高原美術館


平成10年、小諸市外を見下ろす標高815mの飯綱山の
山頂近くにオープン。

小諸出身の日本芸術院会員の日本画家、白鳥映雪画伯の代表作や、
そのほか、画伯の師、伊東深水の作品が展示されています。
   









エルツおもちゃ博物館・軽井沢
        
高原のリゾート地、軽井沢にあるエルツおもちゃ博物館。

ドイツ、エルツ地方に伝わる「くるみ割り人形」、
「パイプ人形」などの木工工芸おもちゃを収集、
展示しています。
 
繊細で色鮮やかなエルツ地方のおもちゃ、
木の手作りのおもちゃの世界に入って遊んでみては?
    





軽井沢絵本の森美術館

絵本専門の美術館。主にアメリカ、ヨーロッパで描かれた絵本の
原画や初版本など、貴重な絵本資料を収蔵、展示しています。

深い森の奥にたたずむ館内でアンデルセンやグリムらの深遠な
絵本の世界に触れてみてはいかが・・・
    



        




ペイネ美術館

フランスの画家、レイモン・ペイネの作品を常時展示。
南軽井沢の塩沢湖畔にあるレジャー施設、
「軽井沢タリアセン」内にある美術館で、世界中に親しまれている

「ペイネの恋人たち」の原画、リトグラフ、
愛用の画材など展示されています。
    






旧中込学校

国史跡・国重要文化財

長野県佐久市大字中込

佐久地方の進取の気風を見る・現有する国内最古級の洋風学校
建築明治8年(1875)建築。
中央の八角塔から太鼓を吊し時を告げた事から「太鼓楼」と呼ばれ、
また当時珍しいガラスを使用したので「ギヤマン学校」とも呼ばれていました。


史跡内にはサクラやフジの古木があり、四季折々の姿を見せてくれます。





小海町高原美術館  
        
世界的にも有名な建築家、安藤忠雄氏が設計した美術館。

八ヶ岳のふもと、松原湖高原に建つこの美術館には、
人間国宝にも認定された島岡達三の縄文象嵌による陶芸が展示されています。
 
この他にも、洋画家、栗林今朝男の作品も展示されています。
    





マリー・ローランサン美術館
        
自然豊かなリゾート地、蓼科に設立されたマリー・ローランサン美術館。
20世紀前半にパリで活躍した画家、マリー・ローランサンの

専門美術館です。初期から晩年にいたる油彩画をはじめ、
その画業が常時展示されトータルで見ることができます。
 
淡い色調と、女性らしい繊細な官能を表現した自由な画風は、
ひときわ美しく光輝いています。
    






松本市美術館

文化薫るアルプスの城下町、松本市、松本市美術館は郷土出身作家や
松本ゆかりの作家の作品を展示しています。
 
草間彌生作品を常設で展示してあり、正面玄関には草間彌生の
野外彫刻作品「幻の華」が皆さんを迎えてくれます。
 ハイビジョンシアターやレストラン、ショップも充実しています。
    





松本市立博物館
        
建物は松本城敷地内にあり、
施設内に日本民族資料館を併設しています。

常設展示は、歴史・民族分野の収蔵資料による「松本の歴史」、
「松本歳時記」、「コレクション室」が主に、

その他に「松本の伝統工芸」、「松本ってどんな街」、
「松本まるごと博物館」等があり、フロア毎に特色ある展示が見られます。
   

 





下諏訪町立諏訪湖博物館・赤彦記念館

       
 諏訪湖の畔に建つこの博物館は諏訪湖に関する豊富な資料、
民族、歴史、美術などの資料のほか、「諏訪湖と人々のくらし」をメインテーマに、

漁業、スケート資料など展示しています。赤彦展示室には諏訪の生んだ
日本の代表的歌人、アララギ派の巨匠、「島木赤彦」の生涯と
業績をみることができます。
    




諏訪市原田泰治美術館

諏訪市原田泰治美術館はアルプスの峰々を望む諏訪湖の
ほとりにあります。諏訪市出身のグラフィックデザイナーで画家でもある

原田泰治氏が「日本のふるさと」をテーマに、
全国を取材し描いた作品「原田泰治の世界」を展示しています。

 高齢者や障害者にも楽しんでいただけるよう配慮がされた
優しい美術館です。
    



八ヶ岳美術館

諏訪郡原村

八ヶ岳山麓の爽やかな自然の中でゆっくり芸術作品を鑑賞できます。
清水多嘉示の彫刻と絵画を中心に常設展示。
年間を通して多彩な企画展を開催。
又、村内出土の縄文土器等も併設展示しています。







  
岡谷蚕糸博物館・岡谷美術考古館
        
明治から昭和初期にかけて飛躍的に発展した岡谷の製糸業、
その偉業と歴史を伝える製糸機械類や
養蚕器具、研究文献など貴重な資料を収蔵、展示しています。
 
また、美術考古館には郷土作家の彫刻、絵画、工芸、書など
展示されています。また、市内遺跡から発掘された豊富な土器、
石器なども展示されています。
    






池田町立美術館



池田町立美術館は、北アルプスの麓、
あづみ野池田クラフトパーク内にあります。

この美術館は、池田町美術館、奥田郁太郎館、
小島孝子記念美術館の3館が集まった美術館です。

周りを木立に囲まれた静かな環境のこの美術館は、
あづみ野にゆかりの深い芸術家たちの作品を収蔵、展示しています。
    






豊科近代美術館
        
日本の近代彫刻の巨匠、高田博厚の彫刻作品約190点と
森鴎外ゆかりの画家、宮芳平の絵画作品約2000点を収蔵しています。

また、安曇野出身で信州を代表する作家、小林邦のデッサン、
スケッチブック等約170点も収蔵しています。
   








大町山岳博物館

標高766メートル、北アルプス連峰の雄大な眺めを堪能できる
博物館です。 50数年にわたり北アルプスを調査、研究し、
自然や動植物について、また貴重な登山史資料など紹介しています。

付属園では、ライチョウやカモシカを見ることができます。
 付属の植物園では高山植物の女王、
「コマクサ」が5〜6月頃咲きます。
    




駒ヶ根高原美術館

駒ケ岳の麓にある美術館。
駒ヶ岳千畳敷カールへの玄関口としてにぎわう駒ヶ根高原の
観光スポット光前寺の入り口のすぐ隣にある美術館です。

藤原新也、草間彌生など現在活躍中の作家と、
池田満寿夫、ロダン、ゴヤなど国内外の巨匠の作品
約2700点を収蔵し、順次展示しています。
年に5〜6回、企画展も開催。






旅・信州さわやかリフレッシュ!TOP






原風景


日本で最も美しい村
高山村



恋人の聖地 須坂


信州のパワースポット


城下町・松代


ハート型の湖
”北竜湖


信州上田 真田三代の郷


志賀高原の紅葉



小布施町


信州のここが日本一





温泉の旅


秘湯・露天風呂


温泉



宿場町の旅


木曽路〜宿場町



自然にふれあう旅


白馬・黒部ダム


志賀高原


上高地・乗鞍高原


避暑地・軽井沢


北アルプスの麓・安曇野


八ヶ岳山麓


信州の花


山・高原



味わう旅


信州の果物〜りんご・ぶどう


蕎麦・野沢菜


信州のみやげ・特産品


郷土料理



見て楽しむ旅


祭り・花火



スポーツ


ゴルフコース


スキー場


キャンプ場



知的な旅


善光寺と信州の国宝


美術館・博物館


伝統工芸品


城・城址


名所・旧跡・名勝








プロフィール





旅・信州リンク集





E-mail












Copyright(c) 2006 旅・信州さわやかリフレッシュ! All Rights Reserved